ニュース/報道

国際報道2024 イスラエル社会に新たな亀裂 超正統派の徴兵問題

ユダヤ教の教えを厳格に守って生活する「超正統派」と呼ばれる人たち。イスラエル建国以来、超正統派は徴兵を免除されてきたがこの特例の撤廃の声が噴出している。

7月24日 水曜 4:15 -5:00 NHK総合1・東京

夏でも全身黒ずくめで帽子とスーツが特徴的な、ユダヤ教の教えを厳格に守って生活する「超正統派」と呼ばれる人たち。イスラエルには兵役義務があるものの、建国以来、超正統派は徴兵を免除され、国からの補助も多く受け取ってきた。ガザ地区などでの戦闘長期化にともない、この特例を撤廃するように求める声が噴出。人口の13%を占める超正統派の政党はネタニヤフ連立政権にも参加していて、政権の新たな火種になっている。