• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「ひまわりと子犬の7日間」奇跡の実話!🈑

動物管理所の職員が人間不信に陥っていた母犬と出会い、必死に心を開かせようと奮闘。そして、母犬が再び人間への信頼を取り戻していくさまを描いた感動の実話!

9月23日 金曜 13:00 -15:25 テレビ東京1

  • 出演者

    堺雅人(神崎彰司) 中谷美紀(五十嵐美久) でんでん(安岡) 若林正恭(佐々木一也) 吉行和子(神崎琴江) 夏八木勲(長友孝雄)

  • 監督・演出

    【監督】平松恵美子

  • 制作

    【製作年/国】2013年/日本

  • ストーリー1

    二人の子供を持つ神崎彰司(堺雅人)は保健所の職員として働いている。5年前に妻を亡くし、男手一つで子育て中だ。保健所では保護された犬の世話を担当しているが、7日間で里親が見つからなかった場合は、殺処分することも仕事に含まれていた。彰司の家族は動物が好きで、自宅でも里親として犬を2匹飼っているが、そんな自分が殺処分を担当していることを子供たちに打ち明けることは出来なかった。

  • ストーリー2

    しかし、学校で里親捜しを手伝っている娘の里美は疑問を抱くようになり、彰司から保健所の動物がどうなるのかを教えてもらう。殺処分という現実を知りショックを受けた里美は、彰司に対して心を閉ざしてしまう…。そんなある日、市民から通報を受けた彰司たちは野良犬の捕獲に向かった。その野良犬は子どもを産んだばかりで凶暴化しており、子犬を守ろうと激しく威嚇していた。結局、捕らえられた母犬と子犬は保健所に送られるが

  • ストーリー3

    凶暴化した母犬の里親を探すのは困難だった。保健所は犬を引き渡す際に、犬が凶暴でないことを証明しなければならない規則がある。母犬と心を通わせ、安全であることを証明するため、彰司は保健所に泊まり込みで生活することに。しかし収容期間まであと3日となった日、子犬に触れた彰司の腕に怒った母犬が噛みついてしまい…。収容期間はあとわずか、母犬と子犬の命の期限は刻一刻と近づいていたーー。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/