• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「トータル・リコール」シュワ主演の冒険大作🈑🈔

シュワルツェネッガー×シャロン・ストーン。男が毎晩見る火星の夢に隠されていた陰謀。何が夢で何が真実なのか!?迫力満点のアドベンチャー・アクション!

6月24日 金曜 13:40 -15:40 テレビ東京1

  • 出演者

    アーノルド・シュワルツェネッガー(ダグ・クエイド):[声]玄田哲章 レイチェル・ティコティン(メリーナ):[声]弥永和子 シャロン・ストーン(ローリー):[声]小山芙美 ロニー・コックス(コーヘイゲン):[声]中村正

  • 監督・演出

    【監督】ポール・バーホーベン

  • 制作

    【製作年/国】1990年/アメリカ

  • ストーリー1

    西暦2084年。建設会社で働くクエイド(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、毎晩見る同じ夢に悩まされていた。その夢は、見知らぬ黒髪の美女と火星の大地に立つという不可解な内容。夢が気になり仕方ないクエイドは、会社の同僚に反対されながらも、記憶を売るという触れ込みの疑似旅行体験会社「リコール社」を訪れ火星旅行を希望する。ここは最新の技術によって、意識の中だけで好みの旅行を体験することができるのだった。

  • ストーリー2

    ところが疑似体験は失敗。さらにクエイドは、帰り道、謎の男たちに襲われる。何とか自宅に辿り着くと、今度は妻のローリー(シャロン・ストーン)までもが襲ってきた。彼女と、彼女が呼んだ情報部員たちの攻撃をかわし、何とか逃げ切ったクエイドだったが、その状況が把握できず混乱する。そこに謎の男が突如現れ、渡されたビデオレターで、彼は衝撃の真実を知る…。今の自分の記憶は植えつけられた偽りの記憶であり

  • ストーリー3

    本当の姿は火星を牛耳る男・コーヘイゲン(ロニー・コックス)と戦うレジスタンスの一員だというのだ。そしてローリーは、妻ではなくコーヘイゲンに命じられクエイドの監視をしていただけという。それまでの日常が崩壊したクエイドは、単身火星へと向かうことに…。記憶を作り変えられた男が、真実を追求するため翻弄する!

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/