• この番組の放送は終了しました

ドラマ

マダム・セクレタリー シーズン4 #8「報道の力」🈑

ダルトン大統領はメキシコの麻薬王を米国に移送させるようエリザベスに命じる。ヘンリーは議会8人衆に罠を仕掛ける。一方ブレイクは両親にキャリアを否定されて反発する。

1月24日 月曜 5:00 -6:00 FOX

元CIA分析官で、大学教授として働いていたエリザベスが、ある日突然、大統領から指名され、米国国務長官に。次々起こる外交問題を、エリザベス率いるチームは解決へと導くことができるのか。政治家として、母として、妻として活躍する女性国務長官“マダム・セクレタリー”の活躍を描く本格ヒューマン・ドラマの第4弾。
薬物過剰摂取による死者の激増に憤るダルトン大統領は、メキシコで服役中の麻薬王マシアスを米国の重警備刑務所に移送させるようエリザベスに命じる。メキシコ政府の腐敗やカルテルの罪を追及するジャーナリストがマシアスの独占インタビューに成功するが、命を狙われる。政府内に潜むロシアのスパイを捜すヘンリーは議会8人衆に罠を仕掛ける。ブレイクはDCにやってきた両親に自身のキャリアを否定されて反発する。