• この番組の放送は終了しました

あれから10年 これから10年

ドキュメンタリー/教養

あれから10年 これから10年▼File.17:福島県いわき市/上平夏翠さん

東日本大震災。当時10代だった若者を取材し「被災からの10年」、そして「これからの10年」を伝えます。今回は当時中学1年だった福島県いわき市の上平夏翠さんです。

1月22日 土曜 20:54 -21:00 BS-TBS

<File.17 福島県いわき市/上平夏翠さん> 上平夏翠さんは中学校1年生の時に被災、震災後は、原発事故の影響によりマスク・長袖・長ズボンでの登校を余儀なくされ「見えないものへの恐怖」をひしひしと感じたと言います。さらに、福島はさまざまな風評被害を受けました。それは食品にとどまらず、被害が県民に及ぶことも。上平さんは13年間過ごした故郷・福島が「嫌われている」と感じ、大きなショックを受けました。
福島県では震災当時18歳以下だった県民に対して定期的に甲状腺の検査を実施。そのこともあり上平さんは食品の栄養や健康について学ぶため県外の大学へ進学、管理栄養士の資格を取得しました。そして、卒業後は地元・いわき市のスーパーに就職。「地域住民の生活を支えるスーパー」の一員として日々業務に励んでいます。そんな上平さんの「今」と「10年後の目標」とは?

  • 出演者

    【ナレーター】桜坂美穂

  • 監督・演出

    土岐真大

  • 制作

    2022年