• この番組の放送は終了しました

拡張

霧の旗 ▼倍賞千恵子/監督:山田洋次

貧しさゆえに、殺人事件の容疑者として逮捕された兄の弁護を断られた妹が起こす復讐劇を描く。 1965年 112分 モノクロ 放送日:8・21・30

1月21日 金曜 8:30 -10:30 衛星劇場

◆監督生活60周年 山田洋次監督初期作品特集◆ 松本清張の同名小説を橋本忍が脚色し山田洋次が監督した。倍賞千恵子が能面のように無表情で、復讐に燃える主人公を熱演。
桐子は、強盗殺人事件の犯人として獄につながれた兄の無実を確信し、日本有数の弁護士・大塚に弁護を依頼する。しかし、冤罪の疑いがありながらも貧しい彼女の訴えは聞き入れられず、一年後に兄は死刑になってしまう。復讐を誓った桐子は、その執念によって大塚を破滅へと導くのだが…。

  • 監督・出演

    監督:山田洋次 原作:松本清張 脚本:橋本忍 出演:倍賞千恵子、新珠三千代、滝沢修    川津祐介、近藤洋介、市原悦子    内藤武敏、金子信雄

  • お知らせ

    この作品は「クローズドキャプション放送」となっております。リモコンの字幕ボタンを押すことで、任意に字幕の表示/非表示を切り替えることができます。