• この番組の放送は終了しました

世界遺産

ドキュメンタリー/教養

世界遺産「バロック庭園の傑作!ドイツの城と大噴水」🈖🈑

メルヘン街道の街・カッセルにあるヴィルヘルムスヘーエ公園。ポンプを使わず50m吹き上げる大噴水!人工の巨大な滝がいくつも…75万リットルもの水を操る大庭園。

5月15日 日曜 18:00 -18:30 TBS1

世界遺産「バロック庭園の傑作!ドイツの城と大噴水」🈖🈑

ドイツ、メルヘン街道の都市カッセルに築かれたヴィルヘルムスヘーエ公園は、18世紀を代表するバロック庭園。高さ50mの大噴水や長さ350mの階段状の滝。さらに「水の芸術」と言われる、森をめぐる人工の水路。この地方の君主が300年前に建設をはじめ、100年がかりで完成させた大庭園だ。バロック庭園の特徴は見るものを驚かせる巧妙な演出。ローマ遺跡のような水道橋から流れ落ちる、高さ30mの滝も圧巻。
ディレクター/石渡哲也 メルヘン街道で知られるドイツの都市カッセル。小高い山に高さ50mの大噴水や長さ350mの階段状の滝が作られている。森の中には美しい水辺もあり、散歩するには最適な場所。
次回は、南国の楽園ハワイ島。常夏のリゾートとして知られるこの島は、実は100年間で50回も噴火を繰り返す世界有数の火山地帯。太平洋に浮かぶ“ホットスポット”の最新の姿を紹介する。