• この番組の放送は終了しました

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅

ドキュメンタリー/教養

ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「ツバキに守られた島 東京都 利島」🈑

伊豆諸島の利島はツバキの島だ。昔から防風林として人々が育ててきた。今では島の8割がツバキの林である。冬、赤い花をつけたツバキの林には多くの野鳥が訪れる。

5月15日 日曜 13:40 -13:50 NHK総合1・東京

東京から南へ140km。伊豆諸島の利島(としま)は周囲8km、断崖絶壁に囲まれた小さな島である。冬、しばしば船が接岸できないほどの強い風が吹く。その風から集落を守るため、人々は昔からツバキを防風林として植え続けてきた。現在、20万本のツバキが、島の8割を覆っている。人々はその実から油をとって暮らしに利用し、島の重要な産業にもなっている。満開のツバキの林には、メジロやヒヨドリなど多くの野鳥が訪れる。