• この番組の放送は終了しました

きょうの健康

情報/ワイドショー

きょうの健康 こころが不調になったとき「社交不安症」[解][字]

「人と話すのが怖い」「視線が気になる」など他人との関係に不安を感じる社交不安症。自分の行動を客観的に捉えて修正していく認知行動療法など、対処法を詳しく解説する。

9月16日 木曜 20:30 -20:45 NHKEテレ1東京

きょうの健康 こころが不調になったとき「社交不安症」[解][字]

「人と話すのが怖い」「視線が気になる」など他人との関係に不安を感じる社交不安症。かつては「対人恐怖症」と呼ばれていた。ただの「あがり症」と思われがちで、本人も病気だと思っていない場合が多いが、放置するとうつ病や摂食障害につながることも。治療の基本は薬と認知行動療法。自分の行動を客観的に捉え、自分がどう見られているかばかり気にするのではなく、相手に注意を向けるように修正していく。対処法を詳しく解説。