• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「荒野の七人」2週連続シリーズ放送[字][二]

盗賊から村を守るため雇われたスゴ腕の7人の男!黒澤明監督の傑作「七人の侍」を翻案した西部劇!ユル・ブリンナー、スティーブ・マックィーンら豪華キャストが集結!

11月26日 金曜 13:40 -15:40 テレビ東京1

  • 出演者

    ユル・ブリンナー(クリス)[声]小林修 スティーブ・マックィーン(ビン)[声]内海賢二 チャールズ・ブロンソン(オライリー)[声]大塚周夫 ジェームズ・コバーン(ブリット)[声]小林清志

  • 監督・演出

    【監督】ジョン・スタージェス

  • 制作

    【製作年/国】1960年/アメリカ

  • ストーリー1

    メキシコのとある村。その村は毎年収穫期になるとカルベラ(イーライ・ウォラック)率いる盗賊の襲撃を受けていた。子供たちは飢え、村を去る者も増え、村人たちの我慢は限界に。盗賊たちと戦うことを決意した彼らは、銃を買うため国境のアメリカの町へ向かった。町に着くと、原住民の死体を町の墓地に埋める、埋めない、の騒ぎが起きていた。そこへ全身黒ずくめのガンマン、クリス(ユル・ブリンナー)が現れ

  • ストーリー2

    埋めるのを買って出る。それを見ていたビン(スティーブ・マックィーン)も手伝いに手を挙げる。墓地には銃を持った男たちが待ち構えていたが、2人は鮮やかにこの騒動を片づけてしまう。様子を見ていた村の代表者は、クリスに事情を話し協力を求める。するとクリスは同意し他にも腕の立つガンマンを探し始める。そして、ビン、クリスの古い友人ハリー(ブラッド・デクスター)、ナイフ使いのブリット(ジェームズ・コバーン)、

  • ストーリー3

    早打ちのリー(ロバート・ボーン)、そして西部で名高いガンマン、オライリー(チャールズ・ブロンソン)が仲間に加わる。そして最後に、若いチコ(ホルスト・ブッフホルツ)も仲間に入り、村へと向かう。村へ到着したクリスたちは、村人たちに銃の使い方を教えたり、防壁を築いたりして盗賊と闘うための準備を進める。7人の男たちと村人の間には奇妙な友情が生まれていた。そんな時、カルベラ一味が村を襲いにやってくる…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 https://www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/