東京放置食堂

ドラマ

東京放置食堂 3話 主演:片桐はいり

片桐はいり主演!本土から120キロ離れた東京都内「大島」にある居酒屋「風待屋」が舞台!島の大自然や時間の流れから生まれる、優しい時間と人間模様・島グルメが満載!

9月30日 木曜 1:10 -1:40 テレビ東京1

六法全書を読む日出子(片桐はいり)に男の子が近づいてくる。男の子は、日出子に「裁判官だったから、悪いヤツに恨まれてない?」と尋ねられる。その言葉を聞いたせいか、夕方、渚(工藤綾乃)と歩いているときに、背後にだれかつけてきていないか気になってしまう。
そんな予想が的中したのか、大島に山中正平(竹中直人)がやってくる。「女にケジメをつけに来た」という正平。その女とは、まさかの日出子…!? はたして、二人の間には一体何があったのか…。
人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。 そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ、居酒屋『風待屋』を手伝うことに。 水曜深夜にじんわりと優しく繰り広げられる人情味あふれる島の物語がはじまる。

この番組をTVerで視聴