• この番組の放送は終了しました

午後のロードショー

映画

午後エンタ 午後ロード「ペリカン文書」政治的陰謀渦巻くサスペンス・ミステリー[字][二]

大学生が書いた裁判官暗殺事件の犯人仮説論文が偶然真実を突いた!命の危機に晒された大学生と敏腕新聞記者が事件の真相に迫る…!ノンストップ・サスペンス!

2月24日 水曜 13:35 -15:40 テレビ東京1

  • 出演者

    ジュリア・ロバーツ(ダービー・ショウ)[声]:日野由利加 デンゼル・ワシントン(グレイ・グランサム)[声]:原康義 サム・シェパード(トーマス・キャラハン)[声]:納谷六朗 トニー・ゴールドウィン(フレッチャー・コール)[声]:神谷和夫 ロバート・カルプ(大統領)[声]:内田稔

  • 監督・演出

    【監督】アラン・J・パクラ

  • 制作

    【製作年/国】1993年/アメリカ

  • ストーリー1

    アメリカ合衆国最高裁の裁判官2人が何者かに暗殺される事件が発生。政府は一刻も早い犯人の割り出しをと急ぐが、手がかりを掴めずにいた。アメリカの最高栽の裁判官は、あらゆる組織の標的であり、犯人はテロ組織をはじめ政府内部者、国内の過激派たちと、あらゆる可能性が考えられた。事件を知った女子大学生のダービー・ショウ(ジュリア・ロバーツ)が軽い気持ちで犯人の仮説論文“ペリカン文書”を書いた。

  • ストーリー2

    そして、彼女の恋人で大学教授のキャラハン(サム・シェパード)が、知り合いのFBIの法律顧問に論文を渡したことから、事態は思わぬ方向へ発展していく。その“ペリカン文書”は一日もたたぬうちにFBI長官、CIA長官、そして大統領(ロバート・カルプ)の手に渡った。しかし、FBI長官が捜査を始めようとしたところ、大統領からストップがかかりペリカン文書は厳重に保管されることとなった。

  • ストーリー3

    一方、ダービーはキャラハンと共に乗ろうとした自動車がエンジンをかけた途端に爆発。運良く車の側に立っていたダービーは助かったものの、彼は車ごと吹き飛ばされ亡くなってしまった…。この事故によって、自分が何者かに命を狙われていることを確信するダービー。プロの殺し屋が執拗に迫ってきて、耐えられなくなったダービーは敏腕記者グレイ・グランサム(デンゼル・ワシントン)に助けを求めるが…。

  • 音楽

    【午後のロードショー オープニング曲】 「Escaping The Smokers(Waterworld/Soundtrack Version)」James Newton Howard

  • 関連情報

    【番組公式ホームページ】 www.tv-tokyo.co.jp/telecine/oa_afr_load/