坂本梨紗のヘルシー・メルシー!

元看護師のアナウンサー坂本梨紗が、皆さんの健康的な生活を応援していく、月1回のスペシャル・プログラム。 毎月、様々なジャンルのゲストや、注目のドクターをお招きして、色々なお話を伺っていきます。 今月のゲストは、デビュー49周年、今年69歳、10月にフォークソング・カバーアルバム「アオハル49.69」をリリースされたさだまさしさんです。このアルバムを作ろうと思ったユニークなきっかけは、番組の中で歌いながら語ってくれますよ。 さだまさしさんは1973年、フォークデュオ「グレープ」としてデビューすると、2枚目のシングル「精霊流し」が大ヒット。 1976年にソロとなった後も、「案山子」「関白宣言」「北の国から」など、数多くのヒット曲を生み出します。日本で最も多くのソロ・コンサートを行った歌手でもあり、その公演回数は、なんと4500回以上。歌はもちろん、歌よりも長いことがあるというMCも見どころの一つで、トークの魅力は、ラジオ・パーソナリティとしても伝説となっています。2001年からは、小説家としての活動もスタート。現在放送中の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」への出演でも注目を集めています。 若くして健康の大切さを実感したというさださんは、医療や介護に対して真剣に向き合っています。それは、「風に立つライオン基金」の設立や、小説の内容にも反映されているのですが、詳しくは番組を聴いてくださいね! 今月のゲストドクターは、国立がん研究センター東病院呼吸器内科の野崎要先生に肺がんの抗がん剤治療について詳しく教えていただきます。メールアドレス: risa@1242.com twitterハッシュタグは「#jolf」 twitterアカウントは「@risaran7」facebookページは「http://www.facebook.com/am1242

12月5日 日曜 19:00 -20:00 ニッポン放送

坂本梨紗のヘルシー・メルシー!

この番組をradikoで聴取