日立システムズエンジニアリングサービス LANDMARK SPORTS HEROES

FMヨコハマ初のスポーツドキュメンタリー。
スポーツジャーナリストの佐藤俊とモリタニブンペイが、東京オリンピックでの活躍を最後に18年にわたる現役生活を引退された元バレーボール女子日本代表・荒木絵里香さんにインタビューした模様をお届けします。

荒木絵里香さんは岡山県出身の37歳。
小学校5年の時にバレーボールを始め、成徳学園高校では、大山加奈選手らと共に、春高バレー・インターハイ・国体優勝の高校3冠を経験。
18歳で初選出された日本代表では、北京、ロンドン、リオデジャネイロ、東京と4度のオリンピックに出場。
2012年のロンドンオリンピックでは日本の28年ぶりのメダルとなる銅メダルの獲得に貢献しました。
私生活ではロンドンオリンピック後に結婚、出産。
数少ない現役のママさんアスリートとして活躍を続けました。
そして自ら集大成と位置付けた東京オリンピックを区切りに18年の現役生活を終え、引退されました。

twitterアカウントは「@HeroesLandmark」
twitterハッシュタグは「#heroes847」
Instagram:https://www.instagram.com/lsh84.7
facebook:https://www.facebook.com/Landmark-Sports-Heroes-108885844621938
メールアドレス:lsh@fmyokohama.jp

11月28日 日曜 15:30 -16:00 FMヨコハマ

日立システムズエンジニアリングサービス LANDMARK SPORTS HEROES

この番組をradikoで聴取